About Us

LIBRAIRIE6/シス書店は、2010年4月に東京・恵比寿に開廊したダダ~シュルレアリスムに特化したギャラリーです。1910年代半ばに起こった芸術思想・運動のダダイズムから1924年にアンドレ・ブルトンが発した「シュルレアリスム宣言」以降の芸術形態周辺の誌や美術作品、またその影響を受けた作家を紹介しています。
ダダイズムとは、第一次世界大戦に対する抵抗やそれによってもたらされた虚無を根底に持っており、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴としており、シュルレアリスムとは、思想的にはジークムント・フロイトの精神分析の強い影響下に、視覚的にはジョルジョ・デ・キリコの形而上絵画作品の影響下にあり、個人の意識よりも、無意識や集団の意識、夢、偶然などを重視した。このことは、シュルレアリスムで取られるオートマティスム(自動筆記)やデペイズマン、コラージュなど偶然性を利用し主観を排除した技法や手法と、深い関係にあると考えられることが多いとされている。日本語では超現実主義と訳されている。

Opened in Ebisu Tokyo in April 2010, LIBRAIRIE6 is an art gallery dedicated to Dada – Surrealism. We introduce arts and art books from Dadaism, an artistic and literary movement in mid 1910’s, to the ones after “Surrealism Manifesto” launched by Andre Breton in 1924. We also introduce artists influenced by the movement.
Dadaism has an underling rebellion against WW1 and nihility caused by the war and its characteristic ideology is denial, assault, and destruction against common sense and order.
On the other hand, the ideology of Surrealism is under strong influence of Sigmund Freud. Visually, it is under strong influence of metaphysical painting developed by Giorgio de Chirico. It valued unconscious, collective conscious, dreams, and coincidence instead of individual conscious. These believed to have a root in depth with its techniques and methods that eliminate the subjective view by utilizing the accidentalness such as automatism, depaysement, collage which represents surrealism.

Home
Exhibitions
Artists
About Us
Event
Rental
Media
Contact
Access
Blog

6onlinestore-02-02.png6onlinestore-02-02.png
※LIBRAIRIE6 オンラインストアはこちらから。

FB_FindUsOnFacebook-114.pngFB_FindUsOnFacebook-114.png