北川健次 - Kenji Kitagawa -

1952年、福井県生まれ。駒井哲郎に銅版画を学び、棟方志功・池田満寿夫の推挽を得て作家活動を開始。'75年現代日本美術展ブリヂストン美術館賞受賞。銅版画とオブジェの分野における第一人者的存在。版画、油彩画、オブジェの他に写真、詩、評論も手がける。鋭い詩的感性と卓越した意匠性を駆使した作品は美術の分野において独自の位置を占めている。2008年にランボーを主題とした作品が、ピカソ、クレー、ミロ、ジャコメッティ、ジム・ダイン、メーオウルソープらと共に選出され、フランスで展覧会が開催された。

kitagawa kenji.jpg