第98回企画- 有持有百「リゾームスケッチ:雲と繇條」展

posted in: Uncategorized | 0

Galerie LIBRAIRIE6/シス書店では第98回企画として、
有持有百「リゾームスケッチ:雲と繇條」展を6月11日 (土) ~ 6月26日 (日) まで開催いたします。
有持は別名でアニメーション作品を制作し、これまで30カ国以上の美術館や国際映画祭で発表してきました。現在もアニメーション作家として活躍する傍ら、2019年よりドローイング作品を制作しています。
本展覧会では、シュルレアリスムにおける作品の共同制作の手法“優美な屍骸”に着想を得て植物を描いた作品シリーズに加えて、流れる雲のドローイングなど約25点を展示致します。 

オンライン展覧会は、初日6月11日の13時より公開いたします。
店頭でも展示/販売しておりますため、お問合せ頂いた作品が販売済の可能性もございます。何卒ご了承くださいませ。
作家在廊日は6月24日(金)を予定しております。変更がある場合は、随時SNSにて告知致します。


 待ち合わせや抗議する人、愛する人の送迎、労働、避難、旅など、人は立って歩いて世界を見つめてきました。そして今世界ではオンラインという人間の生き方の転換期が垣間見えます。
 私は外にあまり出られない日々に家で小さな植物を見ていました。そして、「立つ人」の制作時に出てきた問いに対して、植物を見て新たに思いを巡らせていました。ある植物学者が「植物は人間と全く異なる生態系である」と言っていたことを思い出します。植物は立ったまま(実は座っているかもしれませんが)動かずに生きています。私は人間とは全く異なる「佇まい」をしている、こうした植物にも惹かれています。

 ある日、雲が絶えずメタモルフォシスしながら動くのを眺めていました。私は植物と同じように立ち止まり、雲を観察し記録し始めました。ジョン・ラスキンが雲について解説していたように。雲は大抵自分よりはるか上にあって、あの災害時もあの争いの激しい国でも常に動いて常に変化しています。時に巨大な太陽や山を隠すこともできるし、雨を連れてくることもあります。そうした植物と雲の関係は面白く、描くことによる遊びと観察が触れ合うことで自分の中の何かが振動するのを感じます。  有持有百


【作品集刊行のお知らせ】
『リゾームスケッチ:雲と繇條』(小さな雲のドローイングがポイントで入っております)
著者:有持有百 
発行:STUDIO ALIMO
発行日:2022年6月11日
価格:¥4.200 (tax in)
こちらの作品集はオンラインショップでもご購入頂けます。

有持有百 – Arimo Arimochi –
1977年生まれ。東京藝術大学大学院にて博士号取得。愛知県立芸術大学准教授。ALIMO名義で制作されたアニメーション作品は、30カ国以上の美術館や国際映画祭で発表された。第11回岡本太郎現代芸術賞特別賞受賞。また、2012年からエストニア芸術アカデミー客員研究員を2年間務めた後は、エストニア芸術史家としても活動している。2019年からドローイング作品を描くようになり、装画コンぺvol.19 (2019年) にて準・名久井直子賞、HB WORK vol.1(2020年)にて岡本歌織特別賞を受賞。2020年7月に作品集『立つ人』が出版され、同年に個展「立つ人」をLIBRAIRIE6(東京)とCalo Bookshop &
Cafe(大阪)にて開催。2021年は松井玲奈著書『累々』の装画を担当したり、HBギャラリー等でグループ展に参加した。

【ご来廊の皆さまへ】
○換気のため入口と事務所の窓を開けさせて頂いております。
○入口にアルコール消毒液を設置しておりますのでご利用くださいませ。  
○会場内は15名様迄とさせて頂いております。人数を超えた場合は、恐れ入りますがお待ち頂いておりますのでご了承下さいませ。
○状況に応じて開廊時間を変更する場合はHP・SNSにてお知らせいたします。ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

LIBRAIRIE6 /シス書店
Address : 東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
TEL/FAX : 03 6452 3345
CONTACT : info@librairie6.com
OPEN : 水曜日-土曜日 12:00‐19:00 日曜日/ 祝日 12:00- 18:00
CLOSE : 月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)
    ※展覧会最終日は17:00に閉廊いたします。

©Arimo Arimochi
※画像の無断転載及び無断使用はご遠慮下さい。